岡崎市着付けのSyanari(しゃなり)

プロフィール

※美容セミナー中の店長

これまでの歩み

愛知県岡崎市出身。高校卒業後、美容学校へ進学し美容師へ。

その後、会社員を経験しつつも、さらなる美容技術を高めるため着付けを習得し、中部着物研究会の師範代となる。

師範代としてJapanWeek(ポルトガルで開催)に参加し、日本文化の素晴らしさと価値を改めて再認識し着物のさらなる普及に尽力を尽くすことを決意する。

着付け技術を活かし、蒲郡クラッシックホテル(旧プリンスホテル)での着付けや、写真館での着付け、また成人式の着付けなどを経験しさらに技術を磨き「着付け教室」を開講する。

また、日本だけでなく世界でも日本文化にふれてもらうためにホストファミリー(ホームステイを受け入れる)になり世界中に10人のかわいい娘がいます。

この他の活動として、2013年にエステサロンRayBrunoを開業しました。

『趣味・特技』
 バイオリン最近弾く方はご無沙汰していますが、葉加瀬太郎さんのコンサートには毎年行ってます。
 カメラ

『好きな言葉』
 生活は顔に出る
 教養は声に出る
 年齢は後姿に出る
 気力は目に出る
 心に秘めた感情は口元に出る
 笑顔は人柄が出る